端子の設計・製造・販売、基板接続のことならアイクレックスへ ENGLISH お電話でのお問い合わせは 04-2900-1911 受付時間 月~金 9:00~17:30

Q&A

お客様からよくいただく代表的なご質問と回答をまとめました。

製品全体について

Q1-1 : アイクレックスの製品は、在庫品ですか?

ANSWER : 基本的には、カスタム及びセミカスタム製品が主であるため、在庫品では、ございません。ただし、一部の製品を標準品として在庫しパック販売を行っております。

Q1-2 : アイクレックスの製品は、RoHS対応品ですか?

ANSWER : アイクレックスの製品は、すべてRoHS対応品となっております。

Q1-3 : 基板同士を接続する部品には、どのようなものがあるでしょうか?

ピンヘッダーについて

Q2-1 : アイクレックスのピンヘッダーは、どのような分類になっているのですか?

Q2-2 : 「フルカスタムピンヘッダー」について、寸法やピッチなどの指定は、可能ですか?

ANSWER : 制限がございますが、可能です。必要な条件をご指定していただければ、検討致します。

Q2-3 : 「フルカスタムピンヘッダー」について、ベース部の材質は、なんですか?

ANSWER : 基本的に、基板材料であるCEM-3を使用しております。モールド金型代などの費用が発生致しますが、モールド成形品での対応も可能です。

Q2-4 : 「フルカスタムピンヘッダー」について、フルカスタムでのオーダーも可能ですか?

ANSWER : 可能です。ご要望の形状に沿って検討致します。

Q2-5 : 基板間を一定の寸法で確保したいのですが、良い方法は、ありますか?

Q2-6 : 使用している部品が廃止になってしまい、基板変更を行いたくないのですが、良い方法は、ありますか?

Q2-7 : 基板を水平に接続できるピンヘッダーは、ありますか?

Q2-8 : 基板と基板の接続で、熱応力等による半田部へのストレスを吸収緩和するピンヘッダーは、ありますか?

Q2-9 : ハンダをせずに基板同志を接続できるピンヘッダーは、ありますか?

Q2-10 : 極数や端子の長さを指定できるピンヘッダーは、ありますか?

フィーメイルヘッダーについて

Q3-1 : 極数を指定できるフィーメイルヘッダーは、ありますか?

Q3-2 : SMTタイプのフィーメイルヘッダーは、ありますか?

カスタムSMT部品について

Q4-1 : 「カスタムSMT部品」について、リールでの納入は、可能ですか?

ANSWER : エンボス金型が必要ですが、基本的に可能です。

Q4-2 : 基板のパット部を強化する方法がありますか?

Q4-3 : 基板の1部のパットだけ金メッキをほどこしたいが、メッキの他に良い方法がありますか?

ANSWER : 金メッキされた「プレート端子」を必要なパッドに実装する方法は、いかがでしょうか?

Q4-4 : 「ブロック端子」の使用方法について

ANSWER : 熱を発する部品の周りに実装して放熱用の端子として使用したり、モジュールの機構部品として使用されております。

Q4-5 : リード付部品などを後付けで取付けるための部品は、ありますか?

プリフォーム連続端子挿入システムについて

Q5-1 : 「プリフォーム連続ピン端子」について、端子のサイズや長さの指定は、可能ですか?

ANSWER : 制限がございますが、可能です。必要な条件をご指定していただければ、検討致します。

Q5-2 : 「連続端子挿入機」の販売の制限について教えて下さい。

ANSWER : アイクレックス社製の「プリフォーム連続端子」をご使用いただくことが販売の条件となります。

Q5-3 : 「連続端子挿入機」について、どういった種類のものがあるのですか?

Q5-4 : 「プリフォーム連続ピン端子」にスタッキングの機能を付けられますか?

ANSWER : 制限がございますが、フランジ(ツバ)やスターを付けてスタッキングの機能を持たせることが可能です。ご相談下さい。

圧着システムについて

Q6-1 : 「圧着システム」について、どのような圧着が得意ですか?

ANSWER : 「電線と電線」「電線と部品のリード線」を繋ぐ、中間ジョイントが得意です。

Q6-2 : 「圧着システム」について、アプリケーターとは、どのような役目のものですか?

ANSWER : 圧着を行うツールに該当します。

Q6-3 : 手動の圧着工具は、ありませんか?

ANSWER : 弊社の圧着システムは、帯状のリボン端子を圧着機で端子を製作し圧着を行うものになります。申し訳ございませんが、手動の工具は、ございません。

Q6-4 : 圧着システムによる圧着が可能かどうか確認したいのですが?

ANSWER : 圧着したいワークを送付していただければ検討致します。

Q6-5 : 「圧着システム」について、リボン端子とは、どのような役目のものですか?

ANSWER : リボン端子は、アプリケーターがセットされた圧着機に取り付けることで、圧着端子になる帯状の端子です。

ピン端子、リードピンについて

Q7-1 : 「プリフォーム連続端子」のように繋がった端子以外に、バラの端子の製作も可能ですか?

基板フレキシブル接続部品について

Q8-1 : 基板と基板を様々な形態に取り付けることができる接続部品は、ありますか?

端子付プリント基板について

Q9-1 : プリント基板の製作も対応可能ですか?

ANSWER : 対応可能です。

Q9-2 : 端子のハンダ付方法は?

ANSWER : 端子の挿入状態により、ハンダ付方法が異なります。詳しくは、ご相談下さい。

ジャンパーについて

Q10-1 : 「ジャンパー」は、どんなピッチに対応していますか?

ANSWER : 1.27mm、2mm、2.54mmのピッチに対応している「ジャンパー」を取り揃えております。

アッセンブリーサービスについて

Q11-1 : 「アッセンブリーサービス」について、必ずワークの支給が必要ですか?

ANSWER : ワークからのサービスも行っております。ご相談下さい。

Q11-2 : 製品基板に直接ピンを立てることは可能ですか?

ANSWER : 製品基板の穴径などご相談させていただきますが、可能です。

チューブキャップについて

Q12-1 : 「チューブキャップ」の使用例には、どのようなものがありますか?

ANSWER : コネクターの保護、携帯電話のアンテナの保護といった使用例がございます。

Q12-2 : ピンヘッダーの保護カバーは、製作可能ですか?